スポンサード リンク


ジュリア・ロバーツ主演の映画「エリン・ブロコビッチ」で英会話を独学勉強

ジュリア・ロバーツ主演の映画「エリン・ブロコビッチ」は、実在する話の映画化で、エリン・ブロコビッチ本人自身が、「少しは脚色はあるけど98%は正確だわ」と評価している映画です。物語は交通事故を起されたエリン(ジュリア・ロバーツ)は、紹介状を持って弁護士会社を訪れるところから始まります。勝訴間違い無しと弁護士に太鼓判を押された起訴ですが、公判でのエリン(ジュリア・ロバーツ)の悪態に印象を悪くし、敗訴してしまいます。

3人の子どもをかかえるシングルマザーのエリン(ジュリア・ロバーツ)は職を探しますが、派手な成りと選ぶ職がマッチせず、職にありつくことができません。
そこで、自分の交通事故訴訟を依頼した弁護士エドの事務所に、エリン(ジュリア・ロバーツ)は強引に就職する訳ですが、そこでエリン(ジュリア・ロバーツ)は気になる事件に目を止めます。


それが、1993年にカリフォルニア州の大手企業PG&Eへの訴訟へ発展していくわけです。
弁護士エドも即戦力の弁護士を雇ったりするのですが、協力を必要とする住民が耳を傾けてくれないのですね。
そこでエリン(ジュリア・ロバーツ)が活躍し、住民の協力を得て、正式な法律教育を受けていないにも関わらず、3億ドルの和解金を勝ち取るというストーリです。

さて、この映画『エリン・ブロコビッチ』。なんと、本物のエリン・ブロコビッチがジュリアという名札をつけレストランのウェイトレス役で特別出演し、エリン自身を演じるジュリア・ロバーツと言葉を交わすシーンもありますよ!実話だからこそそんな面白い演出もできたこのジュリア・ロバーツ主演の映画『エリン・ブロコビッチ』で、皆さん、独学で英会話を勉強したいと思われませんか?
そんな皆さんにお奨めなのが、
現役高校英語教師のけんじさんの発行するメルマガ「1日ひとつ、楽しく英会話」で2006年8月1日から10月16日にかけて連載されたジュリア・ロバーツ主演の『エリン・ブロコビッチ』を題材にした英会話ブログです。
あなたの英会話の独学に、是非、ご利用ください。
ジュリア・ロバーツ主演の映画「エリン・ブロコビッチ」で楽しく英会話を覚えよう!

「エリン・ブロコビッチ」(原題:Erin Brockorivh)は2000年にアメリカで製作された映画です。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュリア・ロバーツ出演。
日本では2000年5月27日より全国ロードショーされました。


スポンサード リンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。